検索商売

探すのも簡単じゃないよ、でも探すだけじゃ商売にならないよ

随想~世評

後顧の憂を残さず

sk2ch.net この話における故人の遺言状については考えさせられる。 非常に深い考え、配慮を持った方だ。 死後、何のトラブルも起きないように配慮されている。 尤も、遺族に揉めそうな人がおらず、常識的な親族だけであったのも幸いしたようだ。 (守銭奴や…

キャンプカレーの具

たまにはこういうやわらかいネタも書いてみよう。 www.ishida-can.com ネットサーフィンしていて、かような商品が売り出されていることを知った。 スーパーマーケットの野菜売り場にパック詰で売られている「カレー/肉じゃが用野菜」ではなく、お肉まで入っ…

悲しい報道

年配(というほどでもない?)の俳優が縊死した旨の報道があった。 突然のことだし、ご家族の心中いかばかりか、気の毒で仕方がない。 そういう選択をしたのは御本人であり、それに至る経緯をいくら紐解いても、本人にしかわからないロジックと結末だったの…

逆に考えてみると…

先の投稿と全く違うことを書いてみる。 露助側の情報が流れてこず、欧米陣営の報道機関から流れてくる情報だけがマスゴミを賑わせている。 つまり、我々が目にする報道は大本営発表の可能性があるということだ。 だとすると、露助は意外と勝っている、という…

結局、ロシアは消滅するのだろうか?

戦局は混迷し、どうしようもない袋小路に入っており、プー公は「引けない」状態に陥っている。 従って、抑止力でしかなかった核兵器を、本当に使いかねない。 否、使わざるを得ない状況である。 それを見越して、か、オバマ政権時代に、もし露助が核を使った…

民間の方が動きがはやい

www.yomiuri.co.jp このポストは、先のこういうことなのか?の続きである。 政令市の6割で、交通機関の敬老パスが廃止・見直しされる旨の報道がされている。 理由はズバリ、財政が厳しいということだ。 先の投稿では、公的補助などが消滅していく、というこ…

結局、世界大戦になるのだろうか…

上海のロックダウンが大変なことになっている。 食料備蓄が十分でないまま、いきなり外出禁止になり、飢餓が問題になっているそうだ。 俄には信じられない。 その前は深圳だ東莞だと言っていて、こりゃ警察国家だからかなぁ、と思っていたが、コロナ騒動とは…

ワクチン…

季節もので医者に行った。 医者が尋ねていわく:ところでワクチン接種はされましたか? 俺ちゃンは答えたさ;いやぁ1回もやってないス 医者の表情はよく分からなかったが「あぁそうですか」と言って、その後、結局は「接種しなくて良いですよ」と続けた。 …

泥沼の情報戦

ある意味、末期的な症状を呈してきたなw 実際の戦闘や破壊行為がどうなっているのか、もうグチャグチャでわからない。 虐殺だ何だと言っているが、ウクライナが被害を捏造している可能性もあり、真偽不明だ。 だいたい、ゼレンスキーを英雄扱いしている風潮…

こういうことなのか?

どうしても腑に落ちないことがあったが、図で考えているうち、何となく見えてきた。 グレートリセットは長いスパンで進められるもので、コロナ騒動もウクライナ侵攻も、同じ絵の中のいち事象に過ぎないのだ。 現実的な意味で、世界の舵取りをしている人たち…

久しぶりのコロナ話

Fuckライナのことばかりだったので、コロナ話に触れてみよう。 一応、「まん防」とやらは解除されるわけだが、またぞろ同様の制限があるのではないか、と国民には厭世感が広がっているように思う。 まったく効果がないと認識している人が大多数であるなか、…

地震

今更だが、水曜夜の地震はすごかった。 かなり長時間揺れたため、船酔いのようになり、しばらく眩暈がした。 一体何処が震源なのか、と報道を追うと、何と11年前を彷彿とさせる東北地方ではないか。 似たような時期であり、1週間と違わない。 出来過ぎてい…

CIPSが機能したのか?

記事を引用するまでもなく、「国債の利払いを行なった」とロシア財務省が発表した旨、報道されている。 加えて「受け取る/受け取らないは欧米側次第だ」と主張している。 また債権者への入金が確認されていないという報道もある。 だが、そンなことはどうで…

ゼレンスキー、てめェはFuck Offだ

ウクライナの市民には同情するさ。 だがゼレンスキー、てめぇはクソ野郎だ。 おまえ、何枚舌がある? 真珠湾攻撃を持ち出してアメリカに助けを求めて、そして日本にもアピール? ふざけるンじゃねぇよ。 「国として支援はするけど参戦しない」が西側諸国の認…

ヤラセという話もあるが…

www.j-cast.com 本来なら即日銃殺刑ではないかと思うが、罰金5万円で釈放と報道されており、まったく真相がわからない。 さて興味があるのはロシア国内市井の反応だ。 正直なところ、情報統制されていて、ロシアの国民は、まったく状況が判っていないのかも…

この次の展開

まぁ、妄想wでも記しておくか。 戦争は、いずれにせよ終わる。 ウクライナが軍門に降ろうが降るまいが、ロシアは、この先しばらく国際社会から糾弾され続け、経済的に困窮する。 ロシア国民が塗炭の苦しみを味わうことは確定している。 100年前の轍を踏む…

ロシア話、続

あいかわらず膠着状態というか、戦局に目立った進展がない。 ジャベリンミサイルが戦車隊・車両隊を撃ち続けているのだろう。 大規模砲撃の効果が顕れておらず、ロシアは戦費を浪費し続けている。 これで3週めに突入しているが、いつまで続けるつもりなのか…

やはりプーチンはおかしくなっているのでは?

チェルノブイリ原発への電源供給が止まったとの報道がなされている。 燃料棒の冷却が停止している。 由々しき事態だ。 このままでは…。 プーチンは、こう言う状況を「人質」にしているつもりだろうか? 人質というのは、安全が保たれているからこそ人質たり…

ダメじゃン(笑)

nordot.app どの程度信憑性のある情報かわからないが、まンざら嘘ではない気がする。 そもそも、ここまでグダグダ続いている時点で作戦が失敗しているわけだから、ロシア内部で「こらアキマヘンわ」と報告が上がっていてもおかしくない。 もぅ、とっととあき…

まったく明日が見えない世の中だ

コロナ騒動がぐずぐずと続いている。 もうタダの風邪になっているのだが、あいかわらずマンボーを収束させず、飲食店を中心に経済を抑圧する動きが継続している。 まったく愚かだ。 病床が満杯? 病院を埋めているのは、すでにリーチがかかったお年寄りであ…

どういうオチがつくのか

戦局は混迷を極めている。 いったいどうなってしまうのか。 というより、ロシアは開戦前の見積りが甘過ぎたのではないか。 前回のポスト後の報道をみると、ウクライナが10日耐えることができたらロシアは終わりだ、というのがあり、何とならば、莫大な戦費が…

露助弱ぇ

先の記事をポストしたあと、ニュースを少し見てみると、ウクライナの抵抗が凄くて、ロシアは攻めあぐねているではないか(笑) 原爆がないとダメなのか… 通常戦力では大したことがないのだろうか? (こう言ってはナンだが、お金がないのかもしれない。 兵隊…

この戦争も一つの絵の中なのか

コロナ騒動は仕組まれたものである旨、書き続けてきた。 その考えはいまだに変わらないし、正鵠を射ていると思っている。 さて、そのほかも含め、自分で考えていたことについて、さらに上位概念から捉え直してみると、昨今の物資不足やウクライナ戦争も、大…

すごいサービスだ!

ついさきほどYahoo!ニュースを見ていて出てきた広告なわけだが、これはすごいよね。 サブスクで退職代行って、そンなにブラック企業が多いのか? それともコミュ障(ポい人含む)が多いのだろうか? 人材流動化といえば聞こえは良いが、ようするに退職する人…

単なる少子高齢化の加速だったのか…

人口動態の検討、続、だ。 俺ちゃンは浅薄だったかもしれない。 フと気になり、2010年くらいからの年間死者合計を追ってみた。 すると、以下のグラフになる。 一言、「リニアじゃン?」である。 全体としてはリニアで、少子高齢化の進行(高齢の逝去者が増え…

バカ娘

YouTubeを流し見していたら、オススメ(?)に興味を惹かれるネタがあがってきたので視聴したところ、非常に面白かった。 www.youtube.com #最後に韻を踏ンでいるのが何ともw このバカ娘については、以前、俺ちゃンは以下の記事をポストした。 orechan.hate…

先の見えないコロナ騒動

すでにピークアウトしていると思われるが、相変わらず大騒ぎをしている。 前から書いているが、まさにインフォデミックだ。 ただの風邪になったから、患者の数が増えているだけだ。 だいたい、検査している人なんて氷山の一角なのだから、実際はあり得ないほ…

気に食わないけど、気になる発言

tocana.jp この発言をしたグレゴリー・ポーランド博士は、メイヨークリニックの医師で、身元や経歴が明らかな人だ。 つまり、発言内容はヨタ話ではないってことだ。 陰謀論のようなことを言うつもりはないが、以前から書いている通り、コロナ騒動は何某かの…

不可解なまんぼう拡大

なンだか不可解だ。 どうして、こうも非科学的なことが将棋倒状に結構されるのか。 自分自身、こう言う考えはすっとこどっこいだと思うが、一種の外圧ではないのか、という気がしてきた。 ほとんどの知事は自分で考えることをしていなくて、ブレーンや周囲か…

愚かな「まんぼう」

まったく非論理的だ。 小池、尾身、西浦、岡田、こういった連中は、過去の発言や施策についてレビューすることなく、無責任な言動を繰り返している。 尾身については、(保身のためだろうか、)テイストを変えて緩めてきたのが何とも痛い。 インフルエンザと…